地下鉄通学留学生必見!お得な韓国の定期券を使おう♪

留学生活

안녕!mikoreです。

突然ですが韓国にも定期券があるのはご存知ですか?

わたしは学校までは地下鉄で通っているので
ソウル市内専用定期券を毎日使っています^^

韓国の定期券は日本のと違うのが

  • 利用区間に制限なし(ソウル市内・対象外路線あり)
  • 回数制で1か月60回まで利用可能

という特徴をもっています。

この定期券を持てば

✔通学の交通費節約
✔休日のお出かけにも使える

のでメリットは大きいです♪


ただし!人によっては損する場合もあるので注意!

この記事を読めば

  • ソウル専用定期券の特徴と買い方
  • メリットとデメリット
  • どんな人が使えばお得なのか

がわかります♪

それでは紹介していきます!

※2021.7.11追記

定期券チャージ写真を撮りましたので添付しています!

スポンサーリンク

ソウル専用定期券の概要

T-moneyカードとの違い

アイドルのT-moneyカードもあります

「わざわざ定期券なんて買わなくてもT-moneyカードでいいんじゃない?」
という方にまずはT-moneyカードとの違いについてふれていきます。

渡韓する人なら誰でも持っている
「T-moneyカード」は駅やコンビニで購入可能。
カードを買ったら金額をチャージして使う交通カードです。

T-moneyカードは

  • 地下鉄
  • バス
  • タクシ

で使えて大変便利ですよね。
しかもバス⇔地下鉄の乗り換えでは「乗り換え割引」が受けられます。

対し、「ソウル専用定期券」

  • 1か月(30日)に60回(30往復)
  • ソウル市内の地下鉄どこでも使える
    (一部除外路線あり)
  • バスでは使えない

となっております。

ラビタ
ラビタ
ん?なんだかお得なのかよく分からない…
ときちゃん
ときちゃん
このあと詳しく解説していくよ!

ソウル専用定期券はいくら?どこで買う?

ソウル専用定期券の料金と買い方

  • カード料金   2,500ウォン
  • チャージ料金 55,000ウォン
  • 購入場所   各駅構内窓口、駅務室

  • まずは定期券を買うのに2,500ウォンかかります。

    販売場所はT-moneyのようにコンビニでは買えず、
    駅窓口で買うことになります

    が!

    駅窓口やインフォメーションに
    駅員さんがいることはあまりありません。

    「さすがに江南駅にはいるだろう」
    という勘ですでに数駅を経た結果、
    わたしは江南駅改札近くの窓口で買いました。

    では駅員さんはどこにいるか?というと、
    「駅務室」にいることが多いそうです。
    でも扉が開放されてなくて入りづらいんですよね(^^;

    ラビタ
    ラビタ
    え~ちょっと入るの緊張するなぁ。何て言えばいいの?
    ときちゃん
    ときちゃん
    「정기 승차권을 사고 싶은데요」と言えば大丈夫だよ!勇気を持って♪

    ソウル専用定期券のチャージの仕方

    無事駅窓口や駅務室で定期券を買ったら
    T-moneyをチャージする券売機で同じ要領で
    55,000ウォンをチャージをします。

    画像がなくて申し訳ないです。(撮るの忘れた)

    ※2021.7.11 写真追加載せました!

    1.定期券を券売機にかざします

    58回も地下鉄乗りました!すごくないですか?笑

    2.日付を選択します

    利用開始日を設定したら30日間60回まで利用可能です。

    3.お金を券売機に投入します

    これで完了です!

    改札を通る時もT-moneyと同じようにかざせばOKです。

    画面に残りの回数が表示されます。

    ときちゃん
    ときちゃん
    ちなみに60回のうち回数が余ったとしても次月繰越にはならないから気を付けてね!

    ソウル専用定期券の利用区間

    引用:ソウル市公式HP
    利用区間

  • ソウル地下鉄1~9号線(ソウル市内のみ)
  • 空港鉄道(ソウル駅ー金浦空港まで)
  • 国鉄中央線、京畿線、盆唐線の一部区間
  • 新盆唐線では利用不可

  • より詳しい区間を確かめたかったら

    ソウルメトロ公式でご確認ください♪
    ソウル専用定期券はあくまで「ソウル市内の地下鉄のみ」です。

    広域電鉄・首都圏電鉄の全区間での利用を希望の方は
    「距離比例型定期券」がオススメです。
    その詳細も上のリンクでご確認ください。

    ソウル専用定期券のメリット・デメリット

    ではソウル専用定期券の概要をお伝えしたところで、
    次はメリット・デメリットについてです!

    ソウル専用定期券のメリット

    1. 1,350ウォン以上のひとは通学だけで十分元が取れる
    2. ソウル市内どこからでも乗り降りできる
    3. 休みの日の交通費を気にしなくてもいい

    わたしがあげるメリットはこの3つです♪

    わたしは滞在先最寄駅から漢陽大までは
    T-moneyだと1回1,350ウォンかかります。

    定期代は55,000ウォンですから、

    55,000÷1,350=40.74…回 となります。

    小数点以下を繰り上げて41回だとしましょうか。

    1日往復で2回地下鉄に乗るとしたら月41回は20.5日。

    学校に行く日数は月20~22日なので
    通学だけで十分元が取れる計算です。

    仮に60回めいっぱい使ったとしたら
    1,350×60=81,000ウォン
    これに定期代を引くと
    81,000-55,000=26,000ウォン

    ラビタ
    ラビタ
    すごい!最大26,000ウォンもお得なんだ!

    さらに残余回数で休日の交通費も
    気にしなくていいのでお出かけしやすいです^^

    どうしてもバスでないと目的地につけない場合は、
    T-moneyカードを使おうと思っています。

    ソウル専用定期券のデメリット

    では次にデメリットを考えてみます。

    1. バスでは使えない
    2. 余った回数は繰り越されない
    3. ソウル市外へ乗り越した場合、2回分回数を引かれる
    4. 区間料金が1,250ウォンの人はお得感が薄い

    1.2.についてはすでにふれましたね。

    3.についてですが、ソウル専用定期券は
    ソウル市外の乗車はできませんが、
    ソウル市内から乗車して市外に下車することはできます。

    ですがその時に超過分は清算ではなく
    2回分回数が引かれてしまうんですよね。

    ときちゃん
    ときちゃん
    料金によっては損をしてしまう場合があるから注意が必要だね!

    また、4.についてです。
    ソウルの地下鉄の最低運賃は1,250ウォンです。

    定期代は55,000ウォンなので
    55,000÷1,250=44

    44回乗らないと元が取れないんですね。
    学校へ行くのが1か月に22回であれば元は取れます。

    ですが学校後も休日も地下鉄を使う機会があまりなければ
    気を付けないと損をする可能性もあります。

    まとめ 定期券はこんな人が使えばお得!

    いかがでしたでしょうか?

    韓国留学で地下鉄通学をする人にはぜひオススメしたい
    韓国の定期券についての紹介でした。

    最後に改めてどんな人がソウル専用定期券を使えばお得なのかまとめます。

    こんな人がお得!ソウル専用定期券

  • 通学で地下鉄しか使わない人
  • 片道区間料金が1,350ウォン以上の人
  • 通学以外にも休日もよく地下鉄を利用する人

  • ソウルの交通費は日本に比べものにならないくらい安いとはいえ、

    固定の出費は抑えられるに越したことはないですよね!

    「定期券があるなんて知らなかった!」
    という方はぜひ利用してみてください!

    では今回はここまで!
    다음 기사에서 또 만나요~^^

    클릭해 주세요♡にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へブログランキング・にほんブログ村へ